帽子の種類によりますが、基本的には形が崩れないようにして保管することが大切です。

  1. ボール紙や厚紙(縦20cm、横70cmくらい)などを丸めて筒状にし、つなぎ目をホチキスなどで留めておきます。ホチキスは帽子を入れた際、引っかからないように、筒の外側に針の先端が来るように留めます。
  2. 帽子の内側に新聞紙や薄紙をくしゃくしゃに丸めたものを入れます。形が整う程度の量を入れましょう。
  3. 帽子を逆さまにして筒に入れます。これで型崩れを防ぐことができます。
  4. 防虫剤又は乾燥剤などと一緒に箱やビニール袋に入れて、ほこりが付かないようにしてしまっておきます。

帽子の保管方法のイラスト