色々なかぶり方ができる帽子ですが、耳までスッポリと深くかぶるのが、一番暖かいです。髪の毛をどうするかもポイントかもしれません。

  1. 前側からかぶっていきます。
  2. 後部を下げて頭を入れて行きます。
  3. しっかりと深くかぶります。後側を深くかぶって、耳まで覆うようにすると暖かさ倍増です。
  4. 長い(深い)形のものは、後に垂らしてかぶったり、先端を立たせてかぶったりします。また、後の部分に織り込むようにして、頭にフィットさせてかぶることもできます。

ニット帽(毛糸帽子)のかぶり方のイラスト