特にかぶり方が難しい帽子ではありませんが、アジャスター付きのキャップの場合は、アジャスター部分の穴から髪の毛がはみ出たようになってしまうと、少し格好が悪いので注意しましょう。

  1. 前側のすべりに額を当てるようにして、前からかぶっていきます。
  2. 額に当てた前側のすべりを軸にするようにして、後部を下げて頭を入れて行きます。
  3. しっかりと深くかぶります。
  4. バイザー(つば)の両側を少し下げるように全体を緩やか曲げ、形を整えます。この時、顔の横幅とバイザー(つば)の横幅を合わせるように調整するとバランス良くなります。
  5. 髪が長い方は、まとめてアジャスター部分の穴から出すようにしてかぶることもできます。

キャップ型のかぶり方のイラスト