値段が高い帽子と安い帽子は何が違うの?

値段の違いの理由としては、素材の違い、デザインの違い、生産国の違いがあります。素材の違いとしては、化学合成で作られた繊維よりは天然の素材を使ったものの方が高価なものが多く、天然素材の中でも、比較的容易に手に入るウール(羊毛)よりもカシミアや野うさぎの毛の方がより高価になります。

デザインの違いについては、よくある定番のデザインの帽子よりも少しおしゃれなデザインや変わった形の帽子の方が高価なものが多いです。

生産国については、一概に言えない部分もありますが、日本製やフランス製、イタリア製のものが高く、中国、インドネシア、タイ製のものが安いことが多いです。